fukufuku.p++blog++
プロフィール

福ママ

Author:福ママ
福助(2003.6.5生 元男の子)
日向(2005.11.10生 女の子)

2匹の平凡な日常やベランダの生き物たちの様子をつづっていきたいと思います♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


頑張れプクたん!
4月に入り、グングンと暖かくなって、冬眠中だったらんちゅう達も元気いっぱい泳ぎはじめました。
この冬は、去年の辛い経験(咲ちゃんと林檎ちゃんのこと)もあって、
暖かい日、らんちゅう達が欲しそうにしていれば、少しだけエサもあげていました。
そのおかげか、みんなとっても元気だったのだけど…

横浜旅行から帰った次の日、プクたんの様子がおかしい事に気付きました。
プクたんはらんちゅうとしては体系が変わっていて、
胴が短く、お腹がとても丸く…そのせいで他の子に比べると以前からずっと浮き気味でした。
それでも元気だったので気にはしながらも、普通にしていました。
プッカ~と浮いていても、私がベランダに出ると、急いで一度潜るんです。
その潜り方に元気がない。
尾びれがちょっとギザギザ??
浮いて水面に出ちゃう部分のうろこがなくなってる?
ついちょっと前までは元気だったのに…


とっても暖かい日が続いたかと思ったら、急に寒くなったり雨が降ったり・・・
そんな天候の変化が、冬眠明けの体力が落ちていたプクたんにはきつかったのでしょう。
無理に隔離治療をすると、弱ってる子にはそれ自体がストレスになって、
逆にダメになったりする。
咲ちゃんと林檎ちゃんでそのことを学びました。
でもこのままだと、力なく浮いてるプクたんを、他の子がちょっとつついたり…
無駄な体力を使うことになるよなぁ。
という考えから、今までいた睡蓮鉢の飼育水をそのままバケツに取り、
睡蓮鉢のとなりに隔離することにしました。
これだと環境の変化も少なくて済むし、ひとりでのんびり体力回復できるし、
塩水浴もできる。

隔離前に、剥がれた鱗部分や、尾びれに菌がいてはますます悪くなるので
ちょっとだけ消毒を。
隔離を始めた4/23の写真です。
金魚が苦手な方もいるかと思うので縮小表示してあります。
クリックすると大きくなります。
DSCF1056.jpg
DSCF1057.jpg
DSCF1059.jpg
写真でも背中の鱗がなくなったところなど分かりますね…

隔離・塩水浴を初めて、一日目はやっぱりストレスだったのか、体中が充血したように真っ赤になって
浮いてるだけにしても力がなく、もうダメかと思わざるを得ない感じでしたが、
二日、三日と経つうちに、充血もだいぶ引いてきて、泳ぎにも力が入るようになり、
エサも食べれるようになりました!!
まだ、もうちょっと隔離しなきゃいけなさそうだけど、お塩の濃度も少しずつ下げて、
みんなのいる睡蓮鉢に戻れるように頑張ろうね!!

でもほんと、冬眠って動物たちにとって命がけなんだろうな、って思います。
このらんちゅうたちを分けて下さったブリーダー?さんも
去年、咲ちゃん林檎ちゃんのことを報告した際に、冬眠はもともと体力のない子には厳しいので
そんなに気にしないでください、と言われてはいたけど…
そうはいっても縁あってうちに来た子には元気に長生きしてもらいたいもんね!!

プクたんも私も頑張りますっ!
近いうちに、元気ですと嬉しい報告が出来るように☆

あはっ、文章ばっかりの日記になってしまいました。
もしも最後まで読んでくださった方がいらしたら、ありがとうございますっ♪♪



元気です♪
いろいろとあった、金魚たちですが、元気元気です!
金魚の写真ってすごく難しいので動画にしてみました♪
すこし涼しさを感じてもらえたら嬉しいな~♪
そして可愛いって思ってもらえたら、さらに嬉しいです^m^

私の手に寄ってくる金魚たち^^*
みんな元気に「ご飯~!ご飯くれ~~!!」って言っています(笑

そうそう、この元気がなくっちゃね!




新しい仲間・・・ヒヤヒヤしました
7月17日、我が家に新しい仲間が増えました♪
ワンコじゃないですよ~(笑
金魚です♪

冬眠明けに2匹の金魚(咲ちゃん、林檎ちゃん)を亡くしてしまったことを、
うちの金魚さんの親元さんにお話したんです。
そうしたら、金魚さんを2匹、送ってくださったんです!!
DSCF9080.jpg

睡蓮鉢の水温と、送っていただいた袋の中の水の水温を合わせ中。
水温が違うと金魚さんにはすごく負担がかかって弱ってしまいます。
袋の中には2匹の金魚さんが入ってます^^
それがこの子たち♪
名前はまだ決まっていません。特徴を見つけてからつけたいな、と思っています。
DSCF9089.jpg
我が家の子たちと同じ年齢ですが、うちの子たちより大きくて立派!
他にも細かく見れば見るほど、うちの子たちと全然違う!
親も違うのだろうけど、育て方でこんなに違いがでるのだな~と関心してしまう。

外で飼育してるらんちゅうは、秋~翌年の春までは基本的に青水飼育です。
青水とは、緑色になった水のことで、パッと見汚く見えますが(笑 
この水が金魚たちには過ごしやすい水なのです。
金魚たちの洋服、と例えられ、気温が低いときは濃い青水で、
気温が高くなると薄い青水で、
そしてこの真夏の期間は、水を全部入れ換えて新しい水(新水というらしいです)で飼育する、
というのが一般的なようです。

そしてこの日は、初めて全部の水を入れ換える日だったのです。
透明な水になったので、金魚たちがよく見える!これは前からいる子たち。可愛い♪
DSCF9069.jpg
以前からいるぷくたんと紅葉ちゃん。可愛い♪
DSCF9067.jpg

と、ここまでは良かったのです。。。
このあと、金魚たちは大変なことになってしまいまいした。

ここからは大変長くなりますので、興味のある人だけ読んでくださいね^^



[続きを読む]

悲しいです。
隔離塩水浴中だった、林檎ちゃんと咲ちゃん、、、
残念ながら体力が持ちませんでした。
本当に残念で、とても悲しいです。
自分でもびっくりするくらい、号泣してしまいました。
私にとって、そんなに大きな存在になってくれてたんだな、と改めて実感しました。


[続きを読む]

春になった♪床直し♪
このところ、一気に暖かくなりましたね~。
4月の気温くらいあるみたいですね~。
ということで、冬眠中だったらんちゅうたちを起こすことにしました。
といっても、魚自体は起きてるんですけどね(^_^;)

冬の間はエサもやってはいけないし、水換えも出来ません。
睡蓮鉢の内側には、コケがびっしり~。藻なのかな?あれ?(汗
らんちゅうたちはエサをやってない分、このコケを食べるのです。

さぁ、今日は睡蓮鉢も洗うぞ~~!
その前に、らんちゅうたちにはちょっとの間、別の容器に移ってもらいました。
咲ちゃん
0803110014.jpg
ちなみに、お魚が苦手な方もいるかと思うので縮小表示してあります。

大ちゃん
0803110017.jpg


ポンちゃん
0803110019.jpg


林檎ちゃん
0803110026.jpg


プクたん
0803110028.jpg
プクたんだけお顔が撮れませんでした~。

みんな元気に越冬しましたー!
と言いたいところですが、実は咲ちゃんと林檎ちゃんがだいぶ弱ってまして・・・
これを機に隔離して塩水で治療中です。(涙
この2匹だけやせ細ってしまって、おそらくそのことで免疫力が低下してしまったんだと思います。
暖かくなってご飯も食べられるようになったら元気になる!と思っていたのだけど、
自然治癒はちょっとしんどそう。。。
かといって構いすぎることで悪くすることもあるし、毎日心配で観察していたものの判断が難しかったです。
今思えば、もうちょっと早く塩水浴したほうがよかったのかも(涙
0803110034.jpg
可愛い可愛い林檎ちゃん、咲ちゃん。(涙
エ~~ン。早くよくなってー。絶対睡蓮鉢に戻ってきてね(T_T)
軽く書いちゃっていますが、実はものすごく心配で心配で、私まで元気なくなってます。ぐすん


一方、他の4匹は冬の間もほとんど体型が変わることなく、めちゃめちゃ元気です!!
エサもばっくばく食べます。(といっても急にたくさんはあげられないのでちょっとずつです。)
スイスイスイ~~と気持ち良さそうに泳ぎます。可愛いね(^^)
0803110042.jpg


ちなみに、金魚は生まれた年は「当歳」と呼ばれ、
冬を越して翌年の春になった時点で「明け2歳」と呼ばれます。
人やワンコたちでいうと1歳です。なんか不思議。
明け2歳のこの子達。どんな変化があるのかな~。
らんちゅうらしく、頭ぷっくりになってくれるかな~。楽しみです(^^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。