fukufuku.p++blog++
プロフィール

福ママ

Author:福ママ
福助(2003.6.5生 元男の子)
日向(2005.11.10生 女の子)

2匹の平凡な日常やベランダの生き物たちの様子をつづっていきたいと思います♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新しい仲間・・・ヒヤヒヤしました
7月17日、我が家に新しい仲間が増えました♪
ワンコじゃないですよ~(笑
金魚です♪

冬眠明けに2匹の金魚(咲ちゃん、林檎ちゃん)を亡くしてしまったことを、
うちの金魚さんの親元さんにお話したんです。
そうしたら、金魚さんを2匹、送ってくださったんです!!
DSCF9080.jpg

睡蓮鉢の水温と、送っていただいた袋の中の水の水温を合わせ中。
水温が違うと金魚さんにはすごく負担がかかって弱ってしまいます。
袋の中には2匹の金魚さんが入ってます^^
それがこの子たち♪
名前はまだ決まっていません。特徴を見つけてからつけたいな、と思っています。
DSCF9089.jpg
我が家の子たちと同じ年齢ですが、うちの子たちより大きくて立派!
他にも細かく見れば見るほど、うちの子たちと全然違う!
親も違うのだろうけど、育て方でこんなに違いがでるのだな~と関心してしまう。

外で飼育してるらんちゅうは、秋~翌年の春までは基本的に青水飼育です。
青水とは、緑色になった水のことで、パッと見汚く見えますが(笑 
この水が金魚たちには過ごしやすい水なのです。
金魚たちの洋服、と例えられ、気温が低いときは濃い青水で、
気温が高くなると薄い青水で、
そしてこの真夏の期間は、水を全部入れ換えて新しい水(新水というらしいです)で飼育する、
というのが一般的なようです。

そしてこの日は、初めて全部の水を入れ換える日だったのです。
透明な水になったので、金魚たちがよく見える!これは前からいる子たち。可愛い♪
DSCF9069.jpg
以前からいるぷくたんと紅葉ちゃん。可愛い♪
DSCF9067.jpg

と、ここまでは良かったのです。。。
このあと、金魚たちは大変なことになってしまいまいした。

ここからは大変長くなりますので、興味のある人だけ読んでくださいね^^



この数時間後から、金魚たちに異変が・・・
恐れていたことが起きてしまいました。
それは・・・水を全て入れ替えたことによって起こってしまいました。
金魚の飼育水にはバクテリアが必要で、そのバクテリアが金魚の排泄物から出来る
アンモニアなどを分解して、生きていける水にしてくれるのです。

新しい水にしたことで、このバクテリアたちがいなくなってしまったので
おそらく金魚たちはアンモニア中毒になってしまったと(もしくはなりかけていた)思われます。
いつもなら私を見つけたら元気に寄ってくるのに、底のほうでじっとしたまま。
泳ぎにも力がなく、呼吸も荒い。
そして、水もとても臭くなってきました。
前に金魚すくいの金魚さんが亡くなったときと同じ臭い。
ヤバイ。非常にヤバイ。

これが怖かったから今まで全換水はしなかったのですが、
親元さん(私は先生として頼りにしています)にも相談したところ、
2歳まで元気に育った子なら大丈夫、とお答も頂いていましたし、
他にもそうやって育ててる人が多いのだから、我が家も大丈夫かも、と思ったのですが。。。
何がどう違うのか分からないけれど、我が家の飼育環境では難しかったようで。

もう全滅してしまうのではないかと、ものすごく焦りまくりました。
だって、もうすぐ我が家に来て一年になる4匹の子。
これまで病気もせず毎日元気だったのに、たった1回の水換えで・・・
そして、親元さんがご好意で送ってくださった子達まで・・・
失ってしまうかと思うと、ちょっと平常心ではいられませんでした。

とりあえず、アンモニアを吸着してくれるという竹炭をたくさん投入し、
それだけではバクテリアはなかなか増えてくれないので、
メダカの飼育水をもらって加えてみました。
これって勇気のいることなんです。
もしメダカの飼育水が病原菌などに汚染されていたら、それが金魚にうつってしまう。
だけどメダカはいたって元気。
今までも誰も調子の悪い子がいないことから、飼育水も大丈夫だと判断してのことでした。

普段はエアレーション(ぶくぶく)もかけてませんが、呼吸が速いのでエアレーションもかけ、
アンモニア濃度を薄くするために、少しずつ水換えし・・・
それでもあまりいじりすぎると、金魚たちにストレスを与え、体力低下を招き危険。
とりあえずやれることをやって、あとは様子見。
何をしてても金魚が気になる・・・。

2日後、ちょっと調子を持ち直してきたか、と思っていたのに
なんと、鼻上げ(水面に口を出してパクパクする)まで始めた。
これはもうダメかも。
とにかく塩水浴に切り替えよう、と睡蓮鉢に塩を投入。濃度0.2%程度。
通常、0.5%濃度が良いと言われているのだけど、とりあえず薄めで。
これもゆっくりと濃度を上げるために、飼育水をバケツに取り、分量の塩を溶かして点滴法で。

ここから金魚たちが驚異の回復力を見せてくれることになりました!!
塩水浴が効いたみたい!塩水は水の痛みが早くなるのでちょっと躊躇してしまってましたが、
やはり塩!!もっと早く試してみればよかった。

その後グングンと回復した金魚たちは、翌日にはエサくれ~と言ってくれるまでに♪
ちょうど私の誕生日でした^^
ものすっごいプレゼントでしたよ♪
そりゃあもう、飛び上がる勢いで嬉しかったですよーーーー!!
全員無事に生き延びてくれて、元気に復活してくれたんですから!
一時は全滅も覚悟しなきゃいけないかも、とさえ思っていたんだもん。
諦めないで良かった~~~!!
塩ってすごいー!
そして、もう全換水はやめよう、と思いました。
お手本はお手本として、我が家なりの飼育をしていこうと学びました。
金魚たちが身をもって教えてくれました。ありがとうー。

そんなこんなで、新しい金魚たちも我が家に慣れて、元気に泳いでくれています。
もちろん、前からいた子たちもさらに食いしん坊に磨きがかかって(笑
これからも元気でいてねーーー。可愛い子たち♪



この記事に対するコメント
ドキドキしながら読んじゃった。
無事に復活してくれてよかったね~~!!
こないだ、いろんな種類の金魚さんを置いてるホームセンターがあってかわいいな~なんて見てたんだけど、福ままちゃんのように育てる自信が全く無いから素直に諦めたの。笑

ほんと、大切に育てられて福ままちゃんちの金魚さんたちは幸せだね~!
もっと私も今いる2匹をかわいがらないと。笑
【2008/07/28 22:41】 URL | mia #- [ 編集]

☆miaちゃん☆
わ~、忙しいのにカキコミありがとう!
そして一緒にドキドキしてくれてありがとう~。

ほんと、無事に復活してくれて良かったよ~ぅ。
今日もいっぱいご飯食べてご機嫌さんな金魚ちゃんでした♪
いろんな種類の金魚さんを置いてるホームセンター…
めちゃめちゃ行ってみたい!(笑

うちの金魚さん、幸せかな?そうだといいな~。でももっと上手く育ててくれる人もいるだろうけど、
そこはあきらめてもらって^m^
私も金魚さんもそうだけど、
もっともっと福ひなを可愛がらないとな~(笑
【2008/07/29 21:23】 URL | 福ママ #Pe0og0Jg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。